人生がうまくいかないのは当たり前【常に最悪なパターンを想定する】

人生がうまくいかないのは当たり前【常に最悪なパターンを想定する】

人生がうまくいかない

自分の人生がうまくいかないと感じてしまう人は多いと思います。

そう感じてしまう要因にはさまざまなものがあると思います。

その中でも大きな要因の一つが、「物事が予想通りにならない」ということだと思います。

物事は予想通りにならないもの

そもそも物事は予想通りにならない可能性の方が圧倒的に高いです。

それは、予想通りの結果は一つであることに対して予想外の結果は複数ある場合が多いからです。

もちろん、物事によっては五分五分の場合などもあるとは思います。

しかし、多くの場合予想通りになる確率の方が圧倒的に低い場合が多いと思います。

人生は思い通りには進まない

「自分の人生はいっつも思っていた通りに進んでいかない」

そう感じてしまう人は多いと思います。

しかし、それは大半の人が感じていることなのだと思います。

予想通りに人生が進む人はいないと言ってしまってもいいと思います。

人生が予想通りに進むというのは、サイコロを振るたびに狙った目が出続けるということに近いのだと思います。

常に最悪なパターンを想定しておく

人生がうまくいかないという気持ちを軽減する方法があります。

それは、「常に最悪なパターンを想定しておく」という方法です。

どんな時でも常に最悪なパターンを想定するようにします。

そして、その時の対処法をあらかじめ考えておきます。

 最悪な結果に備えておく

最悪な結果が訪れた場合でも、すぐに次の行動に移れるようにしておくことが大切です。

そうすることで、どんな結果にもショックを受けることが少なくなります。

結果的に人生を悲観してしまうことも少なくなると思います。

最悪な結果が訪れてしまうことなど誰にでもよくあることなのです。

さいごに

人生が思い通りにいかない時でも悲観する必要などないのです。

そもそも人生は思い通りにはいかないものです。

大切なことは、人生がうまくいかないことに怯えないようにすることです。

どんな時でも最悪のパターンを想定しておくことで、その恐怖心は少しずつ消えていくのだと思います。

Return Top