夢は叶うか叶わないかじゃない【人としての成長を一番に考える】

夢は叶うか叶わないかじゃない【人としての成長を一番に考える】

夢を追いかけることの意味

「自分の夢を追いかけるべきなのか?」

その岐路に立たされ迷いが生じてしまう人は多いと思います。

人が夢を追いかけていく理由は人によってさまざまだと思います。

しかし、まず一番に考えるべきは自分の人としての成長なのだと思います。

「自分が人として最も成長できる道はどの道なのか?」

常にそのようなことを考えながら進む道を選んでいくべきなのだと思います。

人は夢に向かう途中で大きく成長することができる

人は夢に向かっていく途中で人として大きく成長することができます。

それはたとえ夢が叶わなかったとしても同じことなのです。

夢を追うことで得られる成長は、夢を追うことでしか得ることのできない成長です。

夢を追いかけることでしか、辿りつくことのできない自分の姿というのが存在するのです。

夢は叶うか叶わないかじゃない

夢は叶うか叶わないかではありません。

自分が人として成長を遂げるために追いかけるべきものなのです。

夢が叶わなかった時のことは、また叶わなかった時に考えるべきなのです。

夢を追いかけることで得ることのできたエネルギーが無駄になることは絶対にありません。

今後自分がどの道に進もうと自分の人生に生かされ続けるものなのです。

人は人としての成長を遂げるために生きている

「人は人としての成長を遂げるために生きている」

そう言ってしまっても過言ではないと思います。

どんな人にでもまだ見ぬ輝く自分の姿というものが必ず存在します。

その姿を出すことなく人生を終えてしまうのかは自分次第なのです。

さいごに

人は夢を抱いてしまったのなら必ず一度はその道を進むべきなのだと思います。

それは歳がいくつになろうと同じことなのだと思います。

夢に挑みもせずに諦めてしまうことだけは絶対にしてはいけないのだと思います。

自分が進んでみたいと思う道があるのなら、何よりも自分の成長を一番に考え迷わずその道を進んでいくべきなのだと思います。

Return Top